顔のしわのセルフケアで改善できる?

外科的な処置

人の外見に関して様々な方法で美を追求できるのが美容外科です。脱毛のような施術から大きな手術まで様々な施術があります。顔のしわやほうれい線を消すという面でも美容外科ができることは多いです。もちろん必ずしも大がかりな手術をしなければいけないわけではありません。

しわやほうれい線を消すということであればヒアルロン酸を注入するという方法があります。これは注射によるケアなので、時間がかかるわけでもなく、手軽に施術することができます。こうした注射でどれくらい効果が続くのだろうと考える人もいるでしょう。

ヒアルロン酸の注射による効果は、部位にもよりますが、半年から一年ほど効果が続くと言われています。毎月通わなければいけないようなものではないということがわかります。すぐに効果が表れるしわの対処法としてはかなり挑戦しやすい類のものかもしれません。

もちろん美容外科で顔のしわやほうれい線を消すためにできることは他にもあります。フェイスリフトなどほかの施術方法もあり、実際に切開してたるみを引き上げるという方法もあります。私たちが想像する以上に美容外科ではいろいろな方法でハリのある美しい顔を取り戻す方法が用意されていることがわかります。