HOME>アーカイブ>自由に選べるようになったからこそ後悔しない選び方が大事
新郎新婦

大きく分けて4つのカテゴリから選べる

自分たちらしい結婚式を挙げたいと考えるカップルが増えたことにより、従来は結婚式はかくあるべきというスタイルに加えて新たな選択肢が登場しました。大きく分けると現代の結婚式のスタイルは4つに分類されるという基礎知識を持っていると、自分たちらしさが表現できる式のスタイルが見えてくるでしょう。結婚式のタイプを4つに分ける最大の要素はやはり場所で、専門の式場とホテル、レストランにゲストハウスが挙げられます。かつては結婚式場といえばホテルか専門の式場のいずれかでしたが、自分たちらしさを求めるカップルによってレストランウェディングとゲストハウスを貸し切るタイプが加わりました。レストランとゲストハウスに関しては、どちらかというと大都市の都市部で開催できることが多く、こうした場所がない地域もあることを念頭に置いておかないと、探しても見つからないということもあり得ることから注意が必要です。その点、神戸ならどちらも見つかります。

どうやって選ぶかをはっきりさせるのも大事

専門式場とホテルが定番の中、レストランウェディングやゲストハウスウェディングにしたいときは、なぜこれらの場所で挙式をしたいのかをまずはっきりさせることが大事です。式場選びの基準にはっきりとした信念がないと、何となく憧れがあるからという理由でゲストハウスを選んだら、準備が非常に大変だったということになりかねません。神戸の結婚式場やホテルはスムーズに式を進行させるために、経験を積んだスタッフがそれぞれの持ち場で力を発揮してくれるとあって、多くのことを任せられる点で忙しい人には適しています。どうしても紋切型の式になるというデメリットはありますが、二人とも共働きで結婚の準備に時間をかけられないという場合には最も重要な選択基準となるのは確かです。ある程度の時間と手間をかけられるのであれば、レストランやゲストハウスの式を選ぶこともできますので、準備に割ける時間をあらかじめ検討しておくことが、どこを選ぶかの基準になると言っても過言ではありません。

広告募集中